2015年01月25日

歌のコンサート

来週、こちらのコンサートがあります。

IMG_20150120_112059


『加藤恵利子&奥村育子ジョイントコンサート』

日時 2015年1月28日(水) 14時開演 
会場 熱田文化小劇場
チケット 一般2500円、学生2000円(全席指定)

共演
 セントラル愛知交響楽団 ヴァイオリン:吉岡秀和、チェロ:本橋裕、フルート:大西宣人
 ピアノ:住田真規子


こちらは、名古屋市文化振興事業団企画公演のミュージカル、『ライト・イン・ザ・ピアッツァ』の主役に抜擢されたお二人によるジョイントコンサートです。
私は、セントラル愛知交響楽団の団員さんと共に伴奏を努めます。

プログラムは、蘇州夜曲、宵待草、アヴェマリアなどの他、ミュージカルから何曲かお届け致します。


平日の昼間というとても珍しい公演ですが、ぜひお越し頂けると嬉しいです(*˘︶˘*)♡

petit_makichan at 17:52|PermalinkComments(3)TrackBack(0)お知らせ♪ | フォト

2015年01月20日

終了しました☆

小川裕雅パーカッションリサイタルが終わりました✨

小川先生のソロに始まり、マリンバとピアノ、ゲスト奏者・宮本氏のトランペットとピアノ、トランペットとマリンバ、更に、ビブラフォンとピアノ、マリンバ3台によるトリオ、と、本当に盛り沢山でした。



またまた記録用に長くて重い内容を。

今回のメインであるクレストンのコンチェルティーノは、私にとって大きなチャレンジでした。
というのも、今とても和音が掴みにくいのですが、このコンチェルティーノはずーっと和音が連続していて、あとは、速いパッセージがめちゃくちゃ速いので、動くのかどうか、綺麗に粒を揃えて弾けるのかどうか、自分の中でも未知数でした。

10年前にレコーディングをしたので、その時のイマジネーションが自分の中に明確にあって、10年の年月がそれを更に膨らませているにも関わらず、指は全然ついて来ない。
年が明けても仕上がりとは程遠い状態で、ただでさえ張り詰めているところでインフルエンザにかかり、精神的にかなり参りました(╥_╥)

インフルエンザだろうが何だろうが一日中ピアノに向かっていたわけですが、不安すぎて練習時間が長いわりには体に入って来なくて、よけい不安になって一睡も出来ない、という事が丸3日も続いたりしました。
頭が狂いそうでした。辛かった・・・

本番2日前には広島で会場リハが始まり、そこでようやく、「あれっ?いい感じじゃん。なんて楽しいんだ!」と感じる事が出来ました。
神経質になり過ぎて自ら追い詰めていたようです。


本番は、小川先生や宮本くんとのアンサンブルを楽しみながら、全開で弾きました。
解放されて攻め攻めになれて、とても気持ち良かったです(*˘︶˘*)


家族はもちろん、高校の先輩方や地元の先生、恩師、大好きな方にもたくさん会えて、とても嬉しかったです。

そして今回、非常に多くのお客様にご来場頂きました。
ステージに出て驚きました。
本当にありがとうございました!


翌日は名古屋ではなく岐阜のレッスン室に直行して夜までレッスン、ボンヤリしながら帰宅すると、主人から花束のプレゼントがあって・・・
精神的に限界でどうやってもコントロールが出来ず、家で笑顔で居られなくなったり主人に対して小言が増えたりしていた事を激しく反省しました(T_T)

あー、もう、早く治って欲しいです。
こんな風に、本番の度に精神的に削がれていくようでは病気になりそうです💧
ですが、負けずに向き合っていきます。


IMG_20150118_163925


petit_makichan at 16:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年01月16日

小川 裕雅 パーカッションリサイタル

明けましておめでとうございます!
ご挨拶がかなり遅くなってしまいました。すみません。

年越しは実家で過ごし、そこでもらったのか新年早々インフルエンザにかかってしまいまして💧
今月控えている本番に向けての計画が全て狂い、かなり追い込まれておりました(๑´^`๑)

もう明後日に迫っていますが、広島でリサイタルがあります。

IMG_158750960716649


IMG_158758521577566


久しぶりに、地元広島での演奏です✨
今日からリハーサルが始まり、実家で母の手料理を堪能しました。


プロフィールにもありますが、小川さんのデビューアルバムで共演させて頂いており、あれから早10年。
今回、そのCDにも収録されているクレストンのコンチェルティーノとソラチセカンドも演奏します。

ゲストには名古屋フィルの宮本弦くん。
偶然か必然か、いつもいつも一緒に演奏している宮本です(笑)

マリンバソロや、マリンバとトランペット、委嘱作品では3台のマリンバを使ったりと、盛り沢山のプログラムとなっています。
ぜひお越し頂けると嬉しいです♬.*゚




petit_makichan at 23:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ♪ 

2014年12月20日

ハワイ

オペラを終えた翌日から、4泊6日でハワイに行って参りました

BlogPaint

ホテルはシェラトン。
実は、シェラトン系列でもうワンランク下のホテルを予約していたのですが、旅行会社の手違いでシェラトンに泊まれることに。
ラッキーすぎました

033

オーシャンビューのお部屋。
毎晩ここでビールを飲みました。

017

ホテルのプール。

028

主人は、子供たちに混ざってウォータースライダーを何度も滑ってた(笑)

084

夜はプールサイドのバーで

一生懸命泳いでたので写真はありませんが、ホテルの前のビーチで毎日泳ぎました。
そんなに綺麗な海ではないけど(笑)、浮き輪でプカプカ浮いてると目の前に海ガメが現れたりしました

061

少し足を伸ばして西の方へ。海が綺麗!!

048

アメリカといえば、やっぱり肉。
肉食全開でした!!

050

099

美しい断面図。
これはミニステーキですが(それでもおそらく300グラムは超えてる)、2人でシェアするタイプのお肉が1100グラムだったりと、アメリカンサイズには驚きです。
これにマッシュポテトやスープ、デザートまで付いてきました。すべてアメリカンサイズ。
でもこのお肉、すっごく美味しくてペロリでした
主人は苦しそうでしたが


ハワイは3度目ですが、前回行ってからもう10年以上経っています。
10年の月日がハワイを変えたのか、私の記憶が曖昧なのか分かりませんが、なんというか、「ハワイってこんな感じだったっけ?」という印象でした。
海はさほど透明じゃなく、街のほとんどに何から何まで日本語表記があり、ちょっと路地裏に入った露店ではアジア人がかなりしつこく押し売りしてきました。何も買わなかったけど。

とにかく日本人ばかりで、店員さんも日本語で話してくれて、実際、滞在中は日本語以外は「アロハ」と「Thank you」くらいしか言わなかったような・・・。

とは言え、ハワイはやっぱりいいな~


petit_makichan at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)旅行☆ | フォト

2014年12月14日

オペラ終了!

初めてコレペティを努めさせていただいたオペラ「ラ・ボエーム」が終了しました。
本番では前半のプログラムにあったメサイアでオーケストラに入ってオルガンを弾き、オペラは客席で鑑賞させて頂きました。

この公演では初めてのことばかり。
コレペティも初めて、オケ中ピアノも初めて、そしてオルガンを弾くのも初めてでした。
オケ中ピアノは、ずっとやってみたいと思っていた仕事でした。
オーケストラはたくさんありますが(特に東京は)、ピアノパートがある作品はほとんど無くピアニストが呼ばれる機会が希少な上、一度馴染みになると同じピアニストが呼ばれるため、なかなか機会に恵まれることは難しく、このようなご縁に恵まれて本当にうれしいです

そして何より、未知の世界だったコレペティ。
コレペティど素人の私では申し訳ないほどの素晴らしいソリストばかりで、本当に勉強させて頂きました。
今までやってきた管や弦の伴奏とは求められるものが全く違い、初回は手探りでしたが、キャストの皆さんをはじめスタッフさんたちもフレンドリーに本当に良くしてくださり現場が楽しく、稽古を重ねるたびに「もっと自分に出来ることはないのか」と考えていました。
結局、実力以上のものは出せないわけですが

本番、演出を全部知っているにも関わらず、コミカルな場面では声を出して笑ったり、もちろん4幕では涙が出たり。
楽しいお稽古が終わってしまう寂しさもあり、とても切なかったです

お稽古も本番も、楽屋も打ち上げも、全部楽しかったです。
素晴らしい舞台を創る一員として参加させて頂けたことを嬉しく思います。
ありがとうございました

IMG_84610470299873

IMG_20141215_170221


petit_makichan at 21:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)本番 | 本番&フォト
記事検索
最新コメント